ラミネート紙というものがあります。紙にプラスチックフィルムを重ね合わせることで、耐油性や耐水性、さらには防湿性の高い素材になります。この素材をラミネート紙というのです。

様々なものを包むのに使われるのはもちろんのこと、レストランやファストフード店で、食品を包み、お客様に提供する際にも用いられます。

ただ耐久性が高いだけでなく、紙としての特性を失っていないところが特徴的です。たとえば、簡単に印刷できるため、包装の表面にデザインすることで、ブランドイメージを構築することができます。

ラミネート紙を作るためのラミネート加工には様々な方法があり、それぞれによって完成品の特性が異なります。使用用途に合った加工方法を選ぶことで、より便利に使用できるのです。

非常に便利であるため、どんどん使っていくことを推奨します。

おすすめ記事