軟包装がどのような容器か理解していない人は多いです。これは、ポリエチレンやポリプロピレン、ポリオフィレンなどの素材を使ったものの総称だと言えます。フィルム素材なので軽くて伸縮性があることが特徴です。丈夫ですが加工が容易であり、幅広い用途で用いることができます。透明性があるので内容物を見せたい商品にも最適ですし、バリア性もあるので劣化を防ぎたい製品にも使用可能です。生鮮食品やレトルト食品、詰め替え用の洗剤やシャンプー、調味料などで使用されることが多いと言えます。商品を魅力的に見せてくれる上に機能面でも優れている包装容器だと言えるため、商品のパッケージを考えるときには軟包装の採用を検討してみると良いでしょう。

おすすめ記事