商品に対する期待値を高めたり、商品の魅力を左右するパッケージデザインは、高級感に重要性があるといえます。

パッケージデザインの高級感とは、厚みがあって上質さを感じさせる素材、下地の色とそれに合わせる色や意匠、文言や字形など様々な要素の組み合わせによって生まれるものです。

無地はシンプルですが、それに入れる文字1つで高級感が一気にアップすることがあります。

また字形に拘って文字を入れれば、パッケージから受ける印象が変わり、商品の印象すらも変えることになります。

つまり、パッケージにはそれだけの可能性があって、商品に対し非常に強い影響力を与える力を秘めているわけです。

高級感のあるデザインには、色の組み合わせや素材の使い方、仕上げ加工も関係するのでとても奥が深いです。

おすすめ記事